食べなくても生きていける?

節約術

どうも皆さんこんにちは。
メンタルミニマリストのあさひ@neruneko001と申します。

 

今回は、食事について触れていこうと思います。
いきなりですが、健康的に美味しい食事が出来る方法の一つとして僕がおすすめなのは、
断食です。

 

「断食のメリット」

 

(断食ってお坊さんとかがするもんなんじゃないの?)
とか
(体に悪いんじゃないの?)

って聞こえてきそうですが自分は実際に1日1食生活を行っています。
1日16時間以上の絶食を毎日やっている感じです。
全く食べないわけにはいきません。

朝と昼を食べず、夜のみの食事を行っています。
(ただし、絶対に1日1回しか食べ物を口に運んではいけない!みたいな厳しいルールはなく、ヨーグルトやチョコなどの軽食を食べることもありますし、休みの日などは普通に食べることもあります。)

1日1食のデメリットはお腹が空くことくらいです。
勘違いしている人が多いですがはっきり言ってお腹が空かなくなるわけではありません。
すごい空きます。
あーもう無理だー!ってなって帰って食べるご飯が
通常の100倍美味く感じられます。

そしてその空腹状態が体の代謝を上げてくれます。

 

 

逆に1日1食のメリットとしては

・時間を増やせる
・節約になる
・厳しい運動やダイエットをしなくても健康に痩せられる
・めちゃくちゃご飯が美味しくなる
・自炊し、バランスの良い食事を摂るようになる

と、多くあります。というかやらないメリットがないです笑
もともと1日2食生活だった僕は、やってみるときは「挑戦してみよう!」くらいの気持ちだったのですがその効果にびっくりしました。

一つずつ説明します。

 

・時間を増やせる

まず、朝食と昼食がないことで約2時間の時間が作れます。
2時間あれば映画一本毎日見れますし、読書も出来ますし、今度行く旅行のプランを立てても構いません。

 

・節約になる

当然ですが食べないのでその分節約になります。
もしくは、その節約したお金をたった1回のディナーに上乗せしても良いです。

 

・厳しい運動やダイエットをしなくても健康に痩せられる

絶食することで胃の中の食べ物が空になり、空になることで人間の体は脂肪をエネルギーに変えていきます。

つまり、運動をしなくても健康に痩せることが出来ます。
逆に言えば空腹状態でないと脂肪はエネルギーに変わりにくいのです。

 

・めちゃくちゃご飯が美味しくなる

そして、空腹は最高のスパイスと言いますがすごく食事が美味しく感じられます。
久々に実家に帰って食事をしていたら親に
「そんな美味しい美味しい言う子だったっけw」と言われました。

やってみたらわかるんですが本当に味への感覚が研ぎ澄まされます。

これは本当にびびりますよw

 

・自炊し、バランスの良い食事を摂るようになる

次に、自分は1日1食生活には自炊をお勧めしています。

というか、男子は自炊しろ!

自分は食事を自分で作れない人が外で偉そうにこれが不味いだの下手くそだの言う資格は全くないと思っています。

想像してください。
自炊して1日1食。
あなたはそれでもカップラーメンを食べようと思いますか?
思いませんよね?

外食やカップラーメンは普通に体に悪いです。
なぜならどちらも商売だからです。

どういうことかというと、味を濃い味にすることで中毒性を高めてリピート率を上げる。
という企業戦略です。
売り上げのためです。

何も知らなかった自分は1日1食生活をする前、1週間に3回はすき家で牛丼を食べて毎日コンビニで何か買って食べてました。

そりゃ太るよねって感じで、、、

でも1日1食生活を始めてからは根本的に栄養バランスを考えて料理をしました。
そのおかげでかなり体重増加していたのがピタッと止まり、
良い体重まで痩せることが出来ています。

 

 

やってみたいなーと思った方へ。

今の日本は飽食で、食べ物で溢れています。

しかも安い。

お金が払えるなら食べられる時代はもう終わっていて、お金持ちじゃなくても食べれる時代が来ています。
だからこそみんな空腹でもないのに食べてしまう。
そりゃ太るよねって話で。

中年太りに関しても同じです。
自分は絶対に中年太りしたくありません。
なぜなら、太ることで動きにくくなり体力がなくなって高齢者になった時に寝たきりの確立が上がることが職業上わかっているからです。

現在10代の人達が100歳になるとき、平均年齢は同じく100歳になっていると言われています。
平均ですよ?w
今、80代の方がまあ平均だから長生きしたほうかなって言ってるのが100歳になるということです。
すごいことですよね。

何が言いたいかって、寝たきりになるのが早いってことはその分辛い時間が伸びるということです。

自分は平均寿命100なら90までは最低でも自分の足で歩きたい。
だからこそ太ることは非常に危険だと感じています。

でもみんなそれを聞いても「みんなそうじゃん。中年太りなんて年取ったら当たり前だよ。」と思います。

でも、いつまでもその考えでは1日3食に疑問は持てませんよ。

今までの常識をぶっ壊していきましょう。

 

 

 

もう一つ。

自分が1日1食になった理由ですが、ある本のおかげでパン食をやめたことがきっかけです。
毎日グルテンを摂ることが非常に良くないとのことでパン食を辞めました。(もちろん絶対にパンを食べない!みたいな完璧主義者ではないです)

あと、よく聞くプロ野球選手が1日5食生活をしているのを聞きますがあれは逆バージョンです。

1日1食は食べ物をゆっくりと体のエネルギーに変えていくように体を変化させます。
1日5食は常に食べ物を消化し続けているのでとても回転が速く、消化も速くなります。

つまりエネルギーをたくさん消費させている彼らだからこそ出来るわけであって、彼らでさえ引退したら1日5食食べていたらもちろん太ってしまいます。

 

 

まとめ

正直お腹が減ったり周りから心配されたれたりしますが1日1食生活のメリットは大きく、変える必要はないと思っています。

自炊することで本当に自分の好きな味がわかったり、料理の味が分かってきたりと楽しめるのも良いですね。

興味のある方はぜひやってみてください~。
感想お聞かせ頂けたらとてもうれしいですし、1日1食生活をしている方ともお話ししたいです。

では、今回はここで終わります。
最後まで読んで下さりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました