社畜はだめ?良い?辞めたい?(さっさと辞めろ)

雑記

どうも皆さんこんにちは。
メンタルミニマリストのあさひ@neruneko001と申します。

 

今回は、社畜について話していこうかと思います。

まず、なぜ大前提として「人はなぜ働くの?」ってところから考えていきたいと思います。

あなたはなぜ働いていますか?

自分のため、家族のため、趣味のため、物を買うため、生活のため、将来のため、お客さんのため、会社のためなどなど。

で、その目的を達成するためにほとんどの方は会社に入って働くわけです。
目的って大げさな、、、って思ったかもだけど人間のすべての行動には欲求からなる目的があって、それに従って行動してるんですよね。

ここで考えるべきは社畜、つまりブラックな会社に入って働くということは「目的を達成するための手段」の一つでしかないということ。
嫌なら辞めれば良い。ってことが大前提にあることを環境のせいか、わかってない方が多い。

 

 

 

近頃若い人がすぐ仕事を辞めることが問題になっている。

 

問題と言いながらこれは問題ではないと思っていて、ただそういう時代だから、と自分は思っています。
なぜなら昔は条件がいくら悪くてもそこで働かないと食べていけなかった。
でも今は辞めてもいくらでも働き場所がある。

就職難とか言ってるけどあれは求職者に対して仕事が少ないという意味だ。
ここでの求職者というのは、保険をもらって働き場所を探すふりしてる人も中には入る。

実際今、現場はどこも人手不足が問題になっています。
大手の回転寿司チェーン店が休業日を作ったが、人手が足りているならああいったことをする必要はない。

会社の経営が傾くほどに今は人手が不足している。

 

 

 

雇われの身でも会社と「会話」する

 

自分は雇用契約を会社と結んでる以上、自分という個人と会社との会話だと思っている。

例えばとても態度が悪い職員が職場にいて、気に入らない場合、大抵の人はその職員の責任だと思っていると思う。
でもよく考えてみてほしいのは、態度の悪い職員がいることで雰囲気が悪くなり、退職が相次いだときに、不利益を被る、つまり責任は誰にあるだろうか。

そう、会社です。

つまりその職員を教育せず野放しにしてるのも、退職させないのも、最初に面接をしてその職員を入れたのも会社です。

常に会社と会話すべき。それ以外の人は正直言って関係ないし、話してもあんまり効果ないです。

自分は会社で何を言われようが気にしません。
自分よりも仕事が何倍も出来ない方に偉そうなことを言われても腹が立ちません。

なぜならその人に雇われているわけではないし、ましてやその人のために働いているわけじゃないからです。

つまり、今、社畜のあなたを精神的に追い込んでるのも、肉体的に追い込んでるのも会社ということになります。

ここまで書きましたが自分はブラック企業や社畜を全否定してるわけではありません。

 

 

 

修行の場にはもってこいだと思ってる。

 

と、言うのも実際自分がブラックで学んだことが、「やればなんでも出来る」という自信です。

これは実際にやらないとわからないことで、「机上論では出来るよね」とか言ってる人には出来ない。
ていうかしません。

でも、そういう自信が作れる。

なぜならやっているから。

ただ、社畜の方で「ぬるま湯にずっと浸かってるとだめになっちゃうよね」って言う方がたまにいるが、それは全否定したい。
ぬるま湯の会社でも外で頑張ってる人はめっちゃいるし、会社に言われないと出来ない人は成長しません。

あと社畜の方ほど勉強してない方は多い。というか勉強する時間がない。
自分で書きながらグサッと刺さるんですけどね笑(ブーメランw)

いやいやそれでも自分が悪い。環境は自分で変えられるんだから。

 

 

 

結論

 

結局環境も自分も変えるのは自分次第。
変えないのも選択肢だし、自分の人生は自分で決めていこ。

自分はそれで社畜を辞めることを決断し
今は8:00~18:00の拘束時間で休みの時に仕事のことを考えなくても良い会社に勤めながら文章書いたり、
好きな趣味に時間を当ててます。

改めて自分の時間を見直すのも良いかもしれませんね。

今回はこれで終わりです。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました