【節約術】買う時に迷ったら!3つのポイントと方法

節約術

どうも皆さんこんにちは。
メンタルミニマリストのあさひ@neruneko001と申します。

 

「この服似たようなもの持ってるけど着るシーンが違うし欲しいと思ってたんだよなあ、、、でも着る機会少ないしどうしようか、、、。」

みたいことってよくありません?

皆さん大なり小なり買い物で悩むことって多いと思います。

今回は、迷った時に何を基準にして物を買うかをお伝えしたいと思います!

「そもそも迷うものなんて買うな!」なんて本末転倒なことは言いません!!!

なぜなら、皆さん考えて見てください。
いらないものを手にとって悩みますか?
悩むことすらなく買わないと思います。

悩んでる時点であなたは欲しいと思ってる。
じゃあその理由を明らかにすることが大事です。

 

 

 

欲望の根本を考えてみる。

 

例えば、靴が欲しいと思ったとき、何故欲しいと思ったか

・靴が壊れた
・オシャレをしたい
・早く走りたい
・足が痛い

いろいろあると思います。

じゃあ例えばオシャレでお話していきたいと思います。
オシャレのために靴を買うってことは靴自体には困っていないということになります。

なのに新しい靴を買うということです。今の靴は捨てるのでしょうか?

オシャレってなんのためにする?って一度考えてみてください。

好きな人に可愛く見られたい。
友達に一目置かれたい。

とかですよね?

これって「承認欲求」ってやつなんですよね。

言っておきますが承認欲求を否定しているわけじゃないです。
承認欲求は誰にでもあるしなくてはならない重要な欲求です。

考えてほしいのは

「靴を変えることが最優先なのか?」

ってことです。例えば彼氏彼女を作りたいという目的がある場合、その人がするべきことは靴を変えることではなく行動することです。

さっさと人に会いまくる方法を考えて行動しまくる方が絶対に速いです。

靴を買うお金を使って他の有意義な行動がいくらでもあるのにしないのはもったいないですよね?

優先順位を間違えることが逆に遠回りになっちゃってるということに気付くべきです。

 

 

 

通販で類似品を調べる

 

次に通販で調べることをおすすめします。

通販で見たときに類似品が同じような値段で売っていて後から後悔したことが自分も多々あります。

小売り店だからって通販より安いとは限らないです。注意していきましょう。
それと、通販の良いところは時間を使わないことです。

例えば同じ値段のパソコンが通販と小売り店(ヤマダ電機とかエディオンとか)に売っていました。

通販は手数料が300円かかるので小売り店より+300円になりますが小売店に行き、買って帰ってくるまでの往復で2時間かかるとします(例なので。そんなわけねーだろって突っ込みはなしで笑)。

この場合は、2時間という時間と300円を天秤にかけてください。
だってそうですよね?

300円払ったら2時間手にはいるんだから。
実質2時間を300円で買っているようなものなんです。
だから今アマゾンなどの通販がグイグイ来てるってわけです。

時間のとらえ方を変えるだけで時間の使い方が変わってきます。
まあこの話はまた別の記事で。

 

 

 

月額に直せるか考える

 

これ超超超重要です!

最後に月額に直すということですが、例として一番わかりやすいのはAmazonプライムです。
月額325円で映画やドラマが見放題になります。
まあもちろん見れないものもありますが。

自分はアマゾンプライムに出会うまでTSUTAYAでレンタルをしていました。
旧作で1枚105円。5作品借りたら550円です。
Amazonプライムの月額を超えています。
そんなことを週一回くらいのペースでやっていました。

今思えばなんてばかなことをしていたんだろう、、、って思いますが同じようなことをされている方も多く、そんな方に対してアドバイスしてあげれたらと思います。

月額に直して考える考え方は素晴らしく、生活の安定にも繋がっています。

例えば、いつ、どんな食事をとるかわからない状況では怖くて食材を買えないですよね。
でも、しっかりとメニューを決めておくことで決まっているメニュー分の材料を一気に買うことが出来ます。

まとめれたらまとめられるだけその分何回も買い物に行かなくて済みますしコストも少なく抑えられます。

それと一緒です。

なんでも考えられるものは月額に直せるか考えてみましょう。

 

 

 

まとめ

 

・欲望の根本を考えて優先順位を付ける!

・通販で類似品を調べる!

・月額に直せるか考える!

 

以上が大事な3ポイントでした。

いつも迷って買ってしまう人は参考にしてみてくださいね~。

 

では今回はこれでおわります。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました